history

沿革


昭和28年 5月 愛知県知立市に山本洋裁研究所を開設。
昭和32年 4月 知立文化服装学院と称する。
昭和40年 1月 学校法人山本学園に組織変更。
平成4年 4月 情報ビジネス科を設置し、校名を「山本学園情報文化専門学校」と改称。
平成5年 4月 知立文化服装学院を、「中部ファッション専門学校」と改称。
平成20年 4月 中部製菓専門学校 開校。
平成27年 10月 創立60周年記念式典挙行。
平成29年 1月 南木曽町旧蘭小学校利用公募に応募。
令和元年 6月 長野県私学振興室へ広域通信制・単位制高等学校設立申請書提出。
令和元年 7月 サテライト知立校遠隔授業AR教室完成。
令和元年 8月 サテライト中津川校遠隔授業AR教室完成。
令和元年 9月 蘭本校遠隔授業AR教室完成。蘭本校改装工事終了。
令和元年 10月 サテライト塩尻校遠隔授業AR教室完成。
令和元年 10月 長野県私学審議会1次審査通過。
令和元年 12月 長野県私学審議会2次審査通過。
令和元年 12月 長野県知事より広域通信制・単位制高等学校設立認可。
令和2年 4月 「緑誠蘭高等学校」 開校。
令和3年 4月 学校法人山本学園情報文化専門学校高等課程と技能連携を組む。